無料セミナーを中心に、オンライン・全国のセミナー情報をご紹介!

セミナー詳細

私たちは、目をそらさない.
私たちは、目をそらさない.

この自助グループは、1998年11月に発足して以来、着実に活動を積み重ねてきました。暴力を止めたいと願う男性が集って体験談を語り合い、耳を傾け合いながら、自分の生き方を内省していくグループです。 メンバー同士の貴重な出会いにより、DV克服の気持ちを高め合っていくことができます。 変わろうとする意志をもち、同じ問題を抱えているのがあなただけではないことを、ぜひ知って下さい。   自助グループでは互いの力によって自らの経験を語り、他者の話に耳を傾けながら自分に向き合う作業を行います。それは、暴力を必要としない生き方の助けとなるでしょう。ご参加をお待ちしています。

開催場所
会場+オンライン
東京都 ⇒参加申込みの方へ、個別にお知らせします.
開催日
2024年06月27日 19:00~21:00
参加費
有料:500円
セミナーHP
http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/DV%20Perpetrator%20SHG.html
受付状態
募集中 (期限:2024年06月26日)
セミナー紹介

この自助グループは、1998年11月に発足して以来、着実に活動を積み重ねてきました。暴力を止めたいと願う男性が集って体験談を語り合い、耳を傾け合いながら、自分の生き方を内省していくグループです。


メンバー同士の貴重な出会いにより、DV克服の気持ちを高め合っていくことができます。 変わろうとする意志をもち、同じ問題を抱えているのがあなただけではないことを、ぜひ知って下さい。 

 自助グループでは互いの力によって自らの経験を語り、他者の話に耳を傾けながら自分に向き合う作業を行います。それは、暴力を必要としない生き方の助けとなるでしょう。ご参加をお待ちしています。

【ご参加を検討されている方へ】
・グループで語られた個人的な秘密は、守られます。
・グループ内では実名を使わず、ニックネームを使用します。
・必ずしも自分の体験談を語る必要はなく、語ることをパスすることができます。他メンバーの話を聴くことのみの参加も可能です。


〔日 時〕毎月第2・4木曜日pm7:00~9:00.

〔グループのファシリテーター〕草柳 和之(メンタルサービスセンター代表・カウンセラー/大東文化大学非常勤講師、他)

【備 考】
※会場は参加者へ個別にお知らせしますので、事前に電話でお問合わせ下さい.参加費は、事前にお振込みをお願いします。zoom参加の方には、メールにて、URL・パスコード等をお送りします。参加費は、事前にお振込みをお願いします。
[みずほ銀行 桜台支店 (普)1438903 名義:メンタルサービスセンター 草柳和之]
または、[ゆうちょ銀行 記号10290 番号20113141 名義:草柳和之]

※納入された受講費は,主催者の都合による不催行の場合を除き,返却しかねますことをご了承下さい.

講師紹介

氏名:草柳 和之 所属:メンタルサービスセンター/大東文化大学 ▲大東文化大学非常勤講師.メンタルサービスセンター代表・カウンセラー.長年,DV被害者支援に携わると同時に,日本で初めてDV加害者更生プログラムの実践と研究に着手,その活動は新聞・TV・雑誌等を通じて広く紹介される.日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.災害心理社会的支援に関する大学間ネットワーク・緊急時支援登録者.
▲著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店), 共著『標準 音楽療法入門 下』(春秋社),『やさしく学ぶ教職課程 教育相談』(学文社),『平和を創る心理学』(ナカニシヤ出版),「災害と性暴力――性暴力をなかったことにしない、させないために。」(日本看護協会出版会)他多数.家庭裁判所・国の研究機関・自治体・弁護士会・大学・学会等から,幅広く講演や研修会の依頼を受けており, その優れた研修指導は多くの人々から支持されている.
長年のDV問題の先駆的取り組みが評価され、社会貢献支援財団より、平成27年度社会貢献者表彰を受賞した。
▲音楽によるDV防止キャンペーンのために、世界的に活躍する作曲家・野村誠氏にDV根絶を願うピアノ曲を委嘱し、その曲を国内のみならず海外でもピアノ演奏を行って約20年に至る。平和のための音楽会・ライブハウスのランチタイムコンサート・学会のミニコンサート・自治体の協働イベント・DV問題のシンポジウムなど、幅広い機会でピアノ演奏を行い,《社会の平和は家庭から》を訴えてきた.
資格:日本カウンセリング学会認定・カウンセリング心理士.NLPマスター・プラクティショナー.

主催者紹介

会社名:メンタルサービスセンター 氏名:草柳和之

参加応募方法

セミナーHP参照